【2021年10月版】Lステップの回答(アンケート)フォーム

LINE公式アカウントとLステップ情報発信中!

いつもありがとうございます。
イーコンセントの永峯です。

前回、
【2021年9月版①】Lステップの回答(アンケート)フォームにて
『Lステップの回答(アンケート)フォーム』を
簡単にご紹介いたしました。

実は
この『Lステップの回答(アンケート)フォーム』

別の使い方もできるんです!

弊社のクライアント
“パティスリーFUKAYA(洋菓子店)”様では

クーポン
としてご利用いただいております!

⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

“パティスリーFUKAYA(洋菓子店)”様では
毎週末、このような形でクーポンを発行・配信を行っております

もちろん
『LINE公式アカウント』にも“クーポン機能”があります

では、一体何が違うのか…
ポイントは2つ!

①ある程度のデザインができる
②より正確な“計測”ができる

①ある程度のデザインができる

上記の画像の様に
“画像”の挿入や“色・表示”を変更することができるので
見栄えよく、よりお客様に訴求することができます

②より正確な“計測”ができる

『LINE公式アカウント』の“クーポン機能”も計測はできます
しかし、一定数の使用がないと数値化されません
※Lステップで配信した場合

FUKAYA様の場合
週末の短期間でしか使用できないクーポンですので
少数のときもあり、何人本当に使用されているのか
わからないことがありました

2021/01/28に「分析」の仕様変更がありました
今までは20人以上のユーザーが開封していない場合「~19」で表示されていましたが、少数でもカウントが表示されるように変わりました。

20人以下が当選者の抽選クーポンなどの場合、利用数が画面上で正確に確認できませんでしたが、過去分も含めて振り返っての確認も館れ画面からできるようになりました。

・タイムライン
・応答メッセージ(あいさつメッセージも含む)
・リッチメニュー
・LINE Beacon
・クーポンシェア設定から発行したパラメータなしURL
・LINE公式アカウント一覧(LINEアプリ内の公開クーポン一覧サービス経由など※)
・ユーザー間のクーポン共有

※他にもクーポン表示先がある場合は対象となる可能性もあります。

クーポンの下部に
“□クーポンを使用する”のチェックボックスを設置し
必須化させることで
チェックを入れないと
一番下の『クーポンを使用する』ボタンが押せない仕様となります

また、ボタンやチェックボックスに
いつ使用したか
何回使用したか
などの属性を設置することができるので
より深い集計分析が可能となります

使用した数値はこのような形で確認きます

ご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談
ページトップへ戻る