【2022年1月版】店舗・担当ごとに閲覧権限設定ができる!「オペレーター機能」

LINE公式アカウントとLステップ情報発信中!
 
いつもありがとうございます。
イーコンセントの永峯です。

Lステップを利用していて
時に

・アルバイトに対応してもらいたいけど、すべてのデータは見られたくない
・特定の個別対応だけを任せたい
・スタッフ毎に閲覧権限を設定したい

と、
思い悩んでいませんか?

ご安心ください!
Lステップには手頃なコスト
これらの悩みを解消できる機能があります!

それが、
「オペレーター機能」
というものです!

オペレーター機能の料金

オペレーター機能はオプションなので、Lステップの月額料金に別途利用料が発生します。
※オペレーター機能を導入するための初期費用等はかかりません。

オペレーターを登録したい場合は、オプションを購入していただく必要があります。
利用料金は登録できる最大人数によって異なります。

●オペレーター 10人まで 月額 6,000円 → 今なら無料!
●オペレーター 20人まで 月額 12,000円
●オペレーター 50人まで 月額 27,500円
●オペレーター 100人まで 月額 50,000円

そう!
今ならオペレーター10人までのオプションが
キャンペーン期間中で無料
なんです!

【キャンペーン期間】
2021年11月1日~2022年5月31日(予定)

これからLステップを利用される方や
既にLステップを利用していてこのオペレーター機能を導入されてない方は
ぜひ導入しておくことをオススメいたします!

導入方法はカンタン!
Lステップ管理画面
「アカウント設定」>「利用プラン」>「オプション一覧」

オペレーター機能の4つの特徴

Lステップのオペレーター機能は、「個別トーク」に特化した管理画面(オペレーター画面)を発行できる機能です。

①顧客の振り分けが可能
②各店舗や担当スタッフ毎に閲覧権限が設定可能
③メッセージ送信可・不可の設定が可能
④メッセージ受信時の通知設定が可能

①顧客の振り分けが可能
担当店舗やスタッフに、顧客を振り分けることが可能です。
手動で振り分けることもできますし、例えばLステップでアンケートを実施し、「Aと回答した人」はA店舗に振り分けるような、自動化もできます。

②各店舗や担当スタッフ毎に閲覧権限が設定可能
店舗間や担当スタッフ間の情報はあまり見られたくない、というご要望が多くあります。
店舗やスタッフ毎に、閲覧範囲を設定することが可能です。
また、アンケートの内容やLステップに保存されている友だち情報も同様に、閲覧範囲を設定をできます。

③メッセージ送信可・不可の設定が可能
・全体の配信は責任者が一括で行うけれど、個別の顧客対応は担当者に任せたい
・配信は責任者からのみで、担当者からの個別配信はできないようにしたい
といった設定が可能です。
また、友だちとやり取りを不可にしても、情報の閲覧のみはOKという設定も可能です。

④メッセージ受信時の通知設定が可能
通知設定をすることにより、オペレーターが個人のLINEでメッセージ内容などを見ることができるようになります。
ただし、LINEアプリからの返信操作はできません。
WEBブラウザで管理画面に入って操作を行う必要があります。
また、通知はオペレーター毎に通知を許可するかどうかの設定ができます。

オペレーター機能を使う3つのメリット

オペレーター機能を使うメリットは以下の3つです。

①情報漏洩やトラブルの防止
オペレーター機能を使えば、必要最低限の情報の閲覧・編集権限に設定することが可能です。
 
②顧客とのコミュニケーションアップ
自分の担当する顧客とのやり取りのみに集中でき、タイムリーな対応ができるため。
 
③顧客側のストレスが軽減する
今までの履歴が確認でき、お客様から再度説明をいただかなくてもスムーズに対応できるため。

スタートプランやスタンダードプランでは、管理画面にログインできるログイン権限は一つしか発行できませんが、オペレータ機能を使えば管理者以外のログイン権限を使用できます。

ご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談
ページトップへ戻る