【LINE公式アカウントで解決!シリーズ】スタンプカード忘れを無くす

LINE公式アカウントとLステップ情報発信中!

いつもありがとうございます。
イーコンセントの鈴木です。

弊社は、Lステップの正規代理店です。

Lステップ正規代理店の試験に合格した者だけが
Lステップコンサルタントとして
株式会社マネクル(Lステップ開発・運営会社)から
正規代理店になることを認められています。

LINE公式・Lステップ構築のことなら
是非、ご相談ください。

私のLステップコンサルタント紹介はこちら
ページの最後に紹介されています♪

今回はLINE公式アカウントで解決!シリーズです。

「スタンプカード忘れを無くす」使い方です。

ケーキ屋、飲食店、雑貨屋、カフェ、植物屋、お花屋などなど

リピーター作りの一環として、
スタンプカードをやっている店舗さんは多いと思います。

そこでよくある・・・スタンプカード持ってません問題

特に男性のお客様は多いのではないでしょうか?

私が妻の代わりにお店にいくと、会計時に毎回するやり取り。

お店「スタンプカードはお持ちですか?」

私「いえ、忘れました!」

お店「では、レシートに押しておきますね。次回押しますのでお持ちください。」

そして、妻にそのレシートを渡して、次回行ったときに押してもらうという。

この無限ループ。

なんだか、無駄な気が・・・(笑)

このやり取りの時間も無くしたいし、
そもそもスタンプカードを印刷するコストも減らしたい。

そんな時に使えるのが、
LINE公式アカウントの”ショップカード機能”

設定の仕方は、以前お伝えしているので下記の記事をご覧ください。

【LINE公式アカウント】LINEのショップカード機能で再来店を促す

【LINE公式アカウント】LINEショップカードを実際に使ってもらおう

ショップカードを設定したら、

【LINE公式アカウント】LINEショップカードを実際に使ってもらおう
で解説している【カード取得用URL】リッチメニューに設定しましょう。

こんな感じでリッチメニューに設定
↓ ↓ ↓

リッチメニューを押すと、このような画面が出てきます。

紙のスタンプカードは忘れるけど、スマホは忘れないから安心ですね^^

これで「スタンプカード持ってません問題」は解決♪

次回もお楽しみに♪

LINE公式アカウント構築・Lステップ構築とWEB広告による集客からLPによるセグメント、
LINEでの教育、セールス、クロージング、リピーター作りまで

あらゆるプロセスの自動化が可能です。

ペルソナ設計からビジネスモデルの独自性・USPを見つけ出すコンサルティングも可能です。

事業の方向性でお悩みの場合でもご相談頂けます。

まずは、弊社のLINEに登録してみてください。
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

ご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談
ページトップへ戻る