【2022年10月版】Lステップの「アクション管理」その③

 
LINE公式アカウントとLステップ情報発信中!
 
いつもありがとうございます。
イーコンセントの永峯です。

前回は
【2022年9月版】Lステップの「アクション管理」その②
ということで
設定できるアクションの簡単な説明と
使用例をご案内いたしました。
 
さて、今回は
いよいよ「アクション管理」についてご案内いたします。
 
いままでは
“アクション”
というものについてご説明してきましたが、
この「アクション管理」では
よく実行するアクションを保存する事ができます。
 
保存したアクションは、友だちの個人詳細ページから実行可能です。
 

複数のアクションを自動で実行できる

 

 
Lステップのアクション設定は、リッチメニュー変更&タグ付け&テキスト送信など、用途に合わせて複数のアクションを組み合わせることができます。

アクションが発動する順番は、1から順に実行されます。

例えば、『3. シナリオ操作』の実行条件を「担当:鈴木」タグが付いてる人のみ、とした場合、上記の流れだとシナリオが開始されます。

逆に「担当:鈴木」タグの追加がシナリオ操作より下にある場合、シナリオ操作のアクションが実行された時点では「担当:鈴木」タグが付いてないので、シナリオが開始されない、という状態になります。

アクションを設定する場合は、順番も気をつけて登録していきましょう。

友だちごとにアクションを分けられる

 

 
アクションの実行は、どの友だちに対して行うか、条件を付けることができます。例えば、以下のようなことが可能です。
 

●AとBのタグが付いている人は除外して、メッセージを送信する
●友だち情報欄の「担当者」に登録がある人にだけ、メッセージを送信する
●イベント予約で「5月15日セミナー」を予約済みの人のリッチメニューを変更する
●アンケートを2月20日〜3月20日までに回答してくれた人に、シナリオ配信を開始する

条件は細かく指定することが可能なので、ターゲットを絞ってアクションを実行できます。

スケジュール設定も可能

 
アクション管理のスケジュール設定では、定期的に行うアクションを管理することができます。
※アクション管理のスケジュール設定は、プロプラン以上で使用可能です。

例えば、以下のようなことが可能です。

●毎週水曜日に、Bのリッチメニューが設定されている友だちにだけメッセージを送信する
●毎月15日に、Aタグが付いている友だちにだけテンプレートを送信する
●毎月第2日曜日に、Instagram経由の友だちにだけ特定のリマインダ配信を開始する

 
スケジュールを設定する時は、
テンプレートなどであらかじめ送信したいメッセージや
リッチメニューなどを作成しておくと、
スムーズに設定ができます。

アクション管理のスケジュール設定方法

アクション管理のスケジュールとは、定期的に行うアクションを管理することができる機能です。
※アクション管理のスケジュール設定は、プロプラン以上で使用可能です。
 
例えば、以下のような設定が自動になります。

●毎週水曜日に、対応マークが「要対応」の友だちにテンプレートを配信する
●Aタグがついてる友だちに、毎月第3木曜日にクーポンを配信する
●毎月の月末に、ポイントの友だち情報欄を0にする
●Twitterからの流入経路の友だちに、6月1日〜7月13日の毎週日曜日にテンプレートを配信する

繰り返しの設定は、開始日と終了日を設定できますが、終了日を「なし」にする設定や、「3回」といった回数の指定も可能です。

ご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談
ページトップへ戻る