Googleマイビジネスのスマホ版とPC版の違い

イーコンセントの永峯です。

前回は
『Googleマイビジネスのメニュー』についてサクっとご説明いたしましたが
その中で、PCとスマホで若干の見え方が違うということでした。

今回は、
スマホ版とPC版でできることの違いはあるのか?
ということをお話いたします。

スマホアプリ版限定の機能2つ

スマホアプリ版とPC版のGoogleマイビジネスはほぼ機能は一緒ですが、スマホアプリ独自の機能が付いています。

フォロワー数とフォローされたアカウントが確認できる

まずはスマホアプリ版には「フォロー機能」がついていて、フォローされたアカウントやフォロワー数を確認することができます。

フォロワーには投稿を優先的に見せることができるので、店舗に来店してもらうチャンスがぐっと増えます。

顧客とメッセージのやりとりができる

Googleマイビジネスアプリでは顧客とメッセージでやりとりをすることができます(メッセージを有効化する必要あり)。

「メッセージ」という機能で顧客とやりとりをすることができます。

顧客側はGoogleマップからメッセージを送ることができますが、メッセージを有効化する必要があるので、メッセージのやりとりが可能な場合はオンにしておきましょう。

スマホアプリではできないこと(PC版のみ対応の機能)

スマホアプリはほぼ全ての機能が使えますが、できないこともありますのでご紹介します。

1.Googleマイビジネスの削除

スマホアプリではGoogleマイビジネスのビジネス情報そのものを削除することはできません。廃業や閉業によってビジネス情報を削除等する時はPCから手続きをしましょう。

2.オーナー権限の譲渡

メインのオーナー権限を譲渡することはスマホアプリではできなくなっています。

ビジネス情報のインポート(エクセルとしてDLするなど)

ビジネス情報のエクセルデータなどをインポート(ダウンロード)することはできません。もしレポート化したい場合はPCから操作を行いましょう。

まとめ

Googleマイビジネスでは大抵の業務をスマホアプリのみで行うことでき、非常に便利です。
時間・場所に捕らわれず、更新やコミュニケーションが可能です。
立ち上げに時間もかからないので、まだ活用できていない場合は早速今から使ってみましょう。

ご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談