有限会社イーコンセント

ブログ

Googleマップの機能2

コロナウイルス為、小学生の息子が長い休みに入って
子供は子供なりに大変だと感じたイーコンセントの鈴木です。



新聞で小学生の子が自由登校して、
私語禁止・外遊び禁止など禁止事項だらけで
やることがなかったので、
天井をずっと見ていたという記事をみました。

僕なら逃げ出してしまいそうです。

僕の息子も長い休みに入って
本当は1年間お世話になった先生にお礼を言って、
次の学年に進みたかったようで、
子供は子供なりに色々な影響を受けています。

さて、前回お話ししたスマホ所持者の7割以上が利用するGoogleマップ。

そこで、Googleマップがどれだけ便利か実感できる機能ご紹介その2


機能2:お気に入りの場所や旅行予定地を登録してナビをしてもらう。

旅行先の訪問予定地などを事前に登録しておけば、直ぐにナビしてもらえるという有難い機能。

まず、アプリを開いて目的のお店の名前や住所もしくは電話番号を入力。


検索表示されたら、右下の保存を押す。


リストを保存する画面に移るので、「Favorite places」にチェックを入れて、


右上の完了を押す。


これで登録は完了。

あとは、実際にナビをしたい時にグーグルマップを開いて、
最下部の中央にある「保存済み」を押す。


目的の場所の情報が表示されるので、


店舗名のあたりを押せば、ナビ開始ボタンや通話ボタンなどが表示されます。


旅行前に行きたいお店や観光地を登録して、
スムーズにナビしてもらいましょう♪

では、また。


ページトップへ戻る