有限会社イーコンセント

ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • PCでの超便利機能!?【ショートカットキー】part2

PCでの超便利機能!?【ショートカットキー】part2


 
PC操作が遅い……もっと作業時間を短縮したい
少しでもムダな時間をカットしたい……
 
とお悩みの方は多いのではないでしょうか。
 
そうした悩みを抱えている方にオススメしたいのが
超便利『ショートカットキー』です!
 
まずは前回紹介した、私もめっちゃ使うショートカットキーはこちら!
 
・コピー
[Ctrl] + C クリップボードへコピー
 
・切り取り
[Ctrl] + X クリップボードへ切り取り
 
・貼り付け
[Ctrl] + V クリップボードから貼り付け
 
・すべて選択
[Ctrl] + A すべて選択
 
・検索
[Ctrl] + F 文字列等の検索
 
・元に戻す
[Ctrl] + Z 今の変更を元に戻す
 
※MACでは[Ctrl]キーが[command]キーになります。
 
以上が、今となってはごく自然、あたりまえ、無意識に使用しているショートカットキーです。
 
 

そして、これからご紹介するのは
ショートカットキーを調べていて私も知らなかった、今後使っていきたいショートカットキーです!
 
 
●[Alt] + [Tab](直前のウインドウに切り替える)
PCを使用していて立ち上がっているウインドウが1つのみの人はなかなかいないと思います。切り替えは下部のタスクバーをクリックしている方が多いのではないでしょうか。
 
[Alt]を押したまま、Tabを押すとアクティブなウインドウが一覧表示されます。もう一度[Tab]を押すと次のウインドウへ進みます。一番前にしたいウインドウが選択された所で[Alt]キーを離すと選択されたウインドウが一番前に変更されます。
 
 
●[Win] + [D] (常にデスクトップに移動できる)
パソコン上にファイルやフォルダをたくさん開いている時でも、デスクトップに瞬間移動できます。
 
ファイルやフォルダを一つずつ消すことなく、一気にデスクトップに戻りたいときは便利です。 DesktopのDで覚えましょう
 
 
●[Alt] + [D] (URLやファイルアドレスを全選択)
「フォルダアドレス」、「ウェブURL」のリンクを送りたいときに威力を発揮します
 
今までは、
・アドレスバーをクリック
・「Ctrl+A」で全選択
・「Ctrl+C」でコピー
・「Ctrl+V」で貼り付け
でやってましたが、
 
・「Alt+D」で「フォルダアドレス」、「ウェブURL」を選択
・「Ctrl+C」でコピー
・「Ctrl+V」で貼り付け
で完結します。
 
 
●[Alt] + [←] (戻る)
●[Alt] + [→] (進む)
●[Alt] + [↑] (上の階層へ戻る)
フォルダの階層移動はすべてショートカットで対応できます。
 
 
あまり多くを覚えようとしても
かえって混乱して動作が遅くなってしまいます。
自分が本当に必要だと思うものを
ひとつひとつ覚えていきましょう!

ページトップへ戻る