育成する

集客の次は、顧客に商品・サービス・人を理解してもらうための育成が重要です。自分たちを理解してもらうという行為は非常に長期的な視点とForMeではなくForYouの姿勢が重要だと考えます。発信のクオリティーの高さも大切ですが、誰のための何のための発信なのかを整理することから始めましょう。

定額HPサービス

初期費用なし(HP制作代も含まれています。)で、月額1万円+税のプランです。弊社指定テンプレートから1つ選択して頂き、スマホ対応HPの制作と完成後のページ更新、サーバー・ドメイン費用、管理費を含めた月額のオールインワンパッケージプランです。

選択型HPサービス

テンプレートをカスタマイズするパターンやゼロからオリジナルデザインで作成するパターンなどサーバー・ドメイン管理も含めてお客様のご希望により様々な選択ができるプランです。デザインの方向性やページ構成など何度も打合せ、校正が必要になりますので時間もコストも高くなりますが、デザインにこだわりたい方はこちらをおすすめ致します。お気軽にご相談ください。

オフィシャルサイトとブログの重要性

The importance of official sites and blogs.

スマホ優先

日本のインターネット利用者の85%がスマートフォンでネットを見ています。この事実からもパソコンではなくスマホで見やすいホームページ作りをしたり、スマートフォンアプリに自社の商品やサービスが掲載される仕組みを導入していないと大きな機会損失に繋がる可能性があるということです。もはやWebマーケティング活動はスマホ抜きには考えられない時代になっています。また、チラシやフリーペーパーなどの紙媒体を読む時間とネット閲覧時間を比較するとネット閲覧時間が圧倒的に長くなっていることも念頭に置かなければなりません。あなた自身が一日何時間スマホの画面を見ているか、一年間だと何時間見ているか計算してみるのも良いでしょう。

理解してもらう

オフィシャルサイトやブログには、お客様に自店や自分自身のミッションやこだわり、考え方理解してもらうという重要な役割があります。商品・サービスのこだわりや詳細を紹介することも大切ですが、それ以上に、なぜその業態を選択したのか、なぜその仕事をしているのか、誰のためにやっているのかという原点や本質を伝え、理解・受け入れて頂く役目があります。あなたの価値観・世界観を理解して頂くことで商品・サービスだけでない部分でお客様と繋がり、同じ商品・サービスを提供しているライバルにはない、お客様との絆を作っていくことで長期的で質の高い関係性が構築されます。

究極の広告づくり

オフィシャルサイトやブログは、SNSやネット広告など即効性の広告と違い、長期的にお客様を育成し、顧客からファンに転換させるという役目があります。お店や人にファンが付くことでファン自身がお店の営業マンとなって、家族や友達など周りの人に価値を伝えてくれます。口コミは、最強であり、究極の広告とも言えます。どんなビジネスでもファンとの関係性を作り、ファンによって支え・応援してもらえる存在になれば、ファンの数自体が大きな強みになります。ファンの幸せに貢献し、ファンに支えてもらえる、ビジネスにおける究極的な目標とも言えます。

サービス内容

System contents

定額HPサービス

初期費用なし(HP制作代も含まれています。)で、
月額1万円+税のプラン

●弊社指定テンプレートにてHPを作成 ※6Pまで
(トップページ1P+その他ページ5Pで、合計6Pまで)
●レスポンシブ(スマホ対応)
●お問い合わせフォーム設置
●サーバー費用
●独自ドメイン費用(.comと.net)
●メールアドレス作成と遠隔操作によるPC設定
●SSL設置
●初回作成ページの修正・変更
●お知らせページの更新
ご自身でも更新できますが、操作が難しい場合、お知らせページの更新代行致します。
(テキスト・写真など原稿はご用意下さい)
※基本的に頂いた原稿をHPにそのまま掲載する軽作業になります。
●SEO設定の変更
●Googleアナリティクスの設定
●遠隔操作によるサポート

選択型HPサービス

●お客様のご希望に合わせて選択して頂きます。
まずは、お気軽にご相談ください。

集客する

どんなに良い商品・サービスでも知ってもらう手段が無ければ存在しないのと同じ。クオリティーの高い商品・サービスを持っているなら、まずは知ってもらうのが重要です。Instagram自動集客システムやMEOなどWebマーケティングならコストを抑えながら集客を可能にします。

育成する

集客の次は、顧客に商品・サービス・人を理解してもらうための育成が重要です。自分たちを理解してもらうという行為は非常に長期的な視点とForMeではなくForYouの姿勢が重要だと考えます。発信のクオリティーの高さも大切ですが、誰のための何のための発信なのかを整理することから始めましょう。

フォローする

集客・育成が完璧でも失客をし続けていたら全てが無意味に。人は忘れる生き物、そして繋がりの強い方を選択する生き物でもあります。同じような商品・サービスで溢れかえっている時代、お客様と繋がりを保つ手段を持っておくのは集客・育成よりも重要だと考えます。

ご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談