【2024年3月版】Outlookで毎回「証明書」の確認ウィンドウが開く場合の対処法

豊川市のホームページ制作・LINE構築・運用なら有限会社イーコンセント|Lステップ正規代理店|LINE公式アカウント・Lステップ構築|豊橋市・豊川市の広告代理店|インスタグラム・MEO・名刺デザイン作成など

いつもありがとうございます。
イーコンセントの永峯です。
 
皆さんはメールソフトを立ち上げた際

こんなウィンドウが開いたことありませんか?
しかも
立ち上げる時
送受信する時
毎回毎回出てきてウザいっ!
 
以前、お客様に言われて
設定したのですが
やり方を忘れてしまっていたので
自分の確認用としても
Outlookでの対処法を
記していきたいと思います。
 

①Outlookを起動し、左上の「ファイル」をクリックします。

 

②「アカウント設定」から「プロファイルの管理」をクリックします。


 

③「電子メールアカウント」をクリックします。


 

④対象のメールアドレスを選択して「変更」をクリックします。

 

⑤右下にある「詳細設定」をクリックします。

 

⑤さらに「詳細設定」のタブをクリックします。

 

⑥下記のような画面が表示されましたら設定を変更します。


 
●受信サーバー
・995から110に
・このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要」のチェックを外します
 
●送信サーバー
・465から587に
・使用する暗号化接続の種類を「なし」に
 
設定変更したらOKを押してこの画面を閉じます。
 

⑦「次へ」を押して送受信が問題なく出来たか確認します。

※ここでエラーが起きる場合、詳細設定画面での入力を間違っています。再度ご確認ください。
送信受信共に「完了」となっていることを確認した上で「閉じる」をクリックします。
 
 
以上が設定の流れとなります。
 
要は暗号化の送受信設定を外すことで
証明書が不必要となるので
ウィンドウが開かなくなるということですね。

コメントは利用できません。

2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

営業日

ページトップへ戻る