【2021年6月版】POPとIMAPの違い【メール設定】

永峯です。

今回も失敗談の記録です。

何を失敗したかというと…

OUTLOOKのメール設定

なんですね~

お客様がサーバ移転されるということで
あわせてメールの設定も行ったのですが
まぁ失敗の連続…

一番の原因は
『POPとIMAPの違い』
を理解していなかったことです
(今更でお恥ずかしい限り)

ということで
まずは『POPとIMAPの違い』を記録

●POPとIMAPの違い

◎POPについて
サーバからメールをパソコンなどの端末に受信(ダウンロード)し、その端末で閲覧することができます。
1台の端末でメールを読みたい場合やパソコン上で保存管理したい場合におすすめです。

★メリット
・メールボックスの容量制限が端末の容量になるためサーバー上より多くメールを保存できる。

◆デメリット
・メールを保存していた端末が故障したり、機種変更をすると過去に受信したメールが閲覧できなくなる。
・設定次第では複数の端末でも閲覧できるが、フォルダ構成や既読/未読は端末それぞれの管理となる。

◎IMAPについて
メールをサーバー上で管理するため、受信したメールの閲覧状況(既読/未読)やフォルダ構成を複数の端末から同じ状態で確認することができます。
パソコンやスマートフォンなど、複数端末でご利用される場合はこちらがおすすめです。

★メリット
・複数端末で閲覧できる。
・フォルダ構成や既読/未読が一括管理できるためどの端末から閲覧しても同じ状態で見える。
・Webメールで閲覧しても同様に見える。

◆デメリット
・大抵のサーバはメールボックスには容量制限があるため、その容量分までのメールしか保存できない。
※容量制限を上回ってしまった場合、不要なメールを削除しないと新規メールの受信ができない。
また、その間に送信されてきたメールについては、送信元にエラーが返る。不要なメールを削除した後に、送信元にメールを再送してもらう必要がある。
・1つの端末(Webメール含む)でメールを削除した場合、削除されたメールは他の端末も同様に閲覧できなくなる。

今まで、POP設定しか扱ったことがなかったので
本当に勉強になりました
いや、勉強させていただきました

今後も同じ過ちを繰り返さないように

『POPとIMAPの違い』

をしっかりと理解した上

『IMAPメールの設定』

で気をつけるべきこと
設定の流れをまとめていきたいと思います。

次回
【Outlook】IMAPメールの設定でフォルダが表示されない?!時の解消方法

ご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談
ページトップへ戻る