【2021年10月】Instagram はビジネスで使うにはベストなツール【Part8】

インスタグラム 豆知識

こんにちは中村です!

今年の天気は雨が多いですね〜

逆に台風が少ないですね!

雨が多いことで、雨漏りの修理の需要が爆発していることを聞きました。

雨によって需要がなくなる市場もあれば特需として発生する市場もあるんだなぁと思いました。

 

さて今回は偏りは機会損失…4種類の投稿機能を活用」をお届けします!!

Instagram の投稿機能には 4 種類あります。

【通常投稿】:フィード(Instagram 上のタイムライン)に表示される
画像であれば 1 枚目、動画であればカバー画像があなたのアカウントのイメージを作るの で、重要になります。※統一感が大切です。

【ストーリーズ】:日本で毎日 Instagram を開くユーザー(DAU)の 7 割が使用している と言われているほど、ストーリーズの需要は年々と高まる一方
ちなみに、10 代は Instagram を使う際 「通常投稿より断然ストーリーズをよく見る」:約 40% 「どちらかというとストーリーズを見ている時間の方が⻑い」:約 10%

と全体の 50%以上が通常投稿よりもストーリーズをよく見ると回答されています。
24 時間消えてしまうので、ハイライトにわかりやすくカテゴライズし、残しておくことも 大切です。

【リール】:Instagram 版 TikTok と言っても過言ではない、短尺動画機能
2020 年の 8 月にローンチされたばかりの新投稿機能なので非常に注目度が高く、フォロワ ー以外のユーザーにも見てもらいやすいです。

【IGTV】:ストーリーズや動画機能では伝えきれない情報の発信ができる
通常 60 秒〜15 分の動画投稿機能で、IGTV 専用のアプリもあります。 当然通常投稿しかされていないアカウントよりも、色々な投稿機能を活用し情報発信され ているアカウントの方が魅力的です。前述したようにストーリーズを中心に見ているユー ザーや、中にはリールばかり見ている人、IGTV ばかり見ている人も多くいます。よって

また、一つの例ですが次のように投稿種類毎に内容をカテゴライズするのも非 常に有効的です。

****************************************************************************************

例:ジュエリーショップ

【通常投稿】写真でジュエリーを身につけている自分、ジュエリーのある生活・空間を連 想させるような投稿を中心に世界観を確立させる

【ストーリーズ】 ジュエリーショップのイベントや最新情報など、通常投稿では世界観を崩しかねないよう な宣伝をメインに投稿する。(写真や動画に文字なども加えてチラシのように) ※ライブ配信では新商品の紹介や、イベントへ足を運べなかったユーザーのためにイベン トの一部様子を生中継するなど

【リール】
ジュエリーを BGM と共に短い PV のような形で訴求

【IGTV】 普段は見られないジュエリーショップの裏舞台を公開(そのジュエリーに込められた想い や、制作過程など ドキュメンタリーのようなもの)することで、共感を生み出すストー リーを伝える

****************************************************************************************

4 種類の投稿機能を活用した方がフォローされていないユーザーに発見してもらう機会も

増えます。特定の投稿二多様な情報が詰められてるより、

4種類ある投稿機能をうまく活用し、発信する情報をわかりやすくカテゴライズすること

で、ユーザーに伝わりやすい価値のあるアカウントへと成⻑します。

ご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談
ページトップへ戻る