どのYouTube動画からLINE友だち登録されたか知る方法

LINE公式アカウントとLステップ情報発信中!

いつもありがとうございます。
イーコンセントの鈴木です。

弊社は、Lステップの正規代理店です。

Lステップ正規代理店の試験に合格した者だけが
Lステップコンサルタントとして
株式会社マネクル(Lステップ開発・運営会社)から
正規代理店になることを認められています。

LINE公式・Lステップ構築のことなら
是非、ご相談ください。

私のLステップコンサルタント紹介はこちら
ページの最後に紹介されています♪

さて、今回お話する内容はYouTube動画とLINE友だち登録の連携について。

今、YouTuber案件をやってるので(笑)

YouTuberの方でも、
Lステップを使いこなしている方はまだ少数です。

Lステップで何が出来るか知らないですしね。

その為に、私みたいなLステップコンサルタントがいますので(笑)

今回は、YouTuberの方でも知らない人が多い
YouTube動画とLステップの連携について解説します。

・流入経路分析
・Lステップのプロプランのみ可能
・YouTube動画の説明欄と概要欄
・動画の最後にQRコード案内

流入経路分析を使う

Lステップには、スタートプラン・スタンダードプラン・プロプランの3種類がありますが、
流入経路分析が利用できるのは、プロプランのみとなります。

最上位機能だけあって、
流入経路分析
かなり使えます。

流入経路分析では、
どの流入経路で友だち登録が行われたのかを特定することができます。

流入経路分析は、友だち追加登録するQRを
独自QRコード(URLも)にして、発行することができます。

どのYouTube動画から友だち登録されているかが分かるだけでなく、
チラシに使ったり、DMに使ったり、名刺やショップカード、
WEBサイト、各種SNSのプロフィールなどに

それぞれ、独自QRやURLを発行して
どの媒体を経由して友だち登録されたかが計測されます。

数値も計測されますが、誰が経由したかもわかります。

上記サンプルの場合、
YouTubeの動画の最後に出てくるQRコードを経由したのは
鈴木幹大さんでした(笑)

流入経路を計測することによって

●費用対効果の高い媒体が判明する
●効果の低い媒体をやめられる
●社内評価としても使える

まず、大きいのが各SNS別に計測してみて
どのSNSからの登録が多いのかが判明します。

YouTubeなのか、Instagramなのか、
Twitterなのか、Facebookなのか、
Webサイトなのか、ブログなのか

ネットでの情報発信を頑張っている方に多いのが
とにかく全部やってたり、複数運営していて
実際に効果があるのかがよく分からないという
お話をよく聞きます。

こういった方には、
流入経路分析は本当におすすめです。

あとは、チラシもAタイプ、Bタイプと分けてみて
どっちのチラシの方が効果が高いかテストしてみるなど
A/B分析にも使えます。

さらに、

営業スタッフ別にパンフレットや名刺などを計測。

友だち獲得数が多い営業マンを特定して、
話し方や注意していることなどシェアし合うことで
クライアントワークの社内研修にも活用できたりと。

アイデア次第で
様々な用途に活用できます。

流入経路分析・・・凄いですよね(笑)

でも、こんなものではないんです。

もっと、凄いことができるのが流入経路分析なのです。

次回は、女性用と男性用でリッチメニューを自動で切り替えられる
セグメントリッチメニューについて解説します。

次回もお楽しみに♪

LINE公式アカウント構築・Lステップ構築とWEB広告による集客からLPによるセグメント、
LINEでの教育、セールス、クロージング、リピーター作りまで

あらゆるプロセスの自動化が可能です。

ペルソナ設計からビジネスモデルの独自性・USPを見つけ出すコンサルティングも可能です。

事業の方向性でお悩みの場合でもご相談頂けます。

まずは、弊社のLINEに登録してみてください。
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

ご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談
ページトップへ戻る